マナラホットクレンジングゲル 防腐剤

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マナラホットクレンジング剤に防腐剤は入っているの!?

 

 

マナラホットクレンジングゲルに限ったことでもないのですが、製品を市場に流通させるときどうしても保存の観点から防腐剤を配合しなければいけないと言われています。

 

仮にですが、生ものをそのまま容器に詰めて配送したとしたら、どうなるでしょう??
当然ですが、中身は腐り、ユーザーの手に届く時にはかえって危ない状態になっていることが容易に想像がつくのではないかと思います。

 

ただ、問題なのはどのような防腐剤が使われているのか??
また、その成分や効果がどの程度の者か製品によってもかなりの差があると言う事らしいのです・・・。

 

そこで、ここではマナラホットクレンジングゲルに配合されている、”防腐剤”が本当に安全なんものかを詳しく調べてみました。特に無添加などにこだわりがる方には興味深い内容なのではと思います。

 

 

マナラホットクレンジングゲルの防腐剤について!

 

 

結論から言いますがマナラホットクレンジングゲルには、フェノキシエタノールという防腐剤を配合しています。

 

理由は簡単ですが、製品が劣化した場合、それらを肌に使うことは大変危険であると考え、ユーザーにに安心して製品をお使い頂けますよう、全製品に防腐効果のある成分「フェノキシエタノール」を必要最低限の量(1%未満)配合していると言う事です。

 

フェノキシエタノールの特徴【まとめ】
玉露の揮発成分として発見されたフェノキシエタノールは、グリコールエーテルというアルコール成分の一種です。高い殺菌効果を持っているため、防腐剤・殺菌剤として化粧品などに配合されるです。

 

フェノキシエタノールは、 玉露の揮発成分で自然界に存在するということから、多くの化粧品に酸化を防ぐための防腐剤として使用されています。

 

パラベンと比べると肌への刺激は少ないと言われていますが、殺菌力が強いために配合量は製品中1%以内と、制限されています。肌への刺激は少ないとされていますので、過度に注意するのは逆こうかかもしれませんね(笑)

 

こんな感じで、実はマナラホットクレンジングゲルの成分には、人知れず色んな配慮がなされていたんですね!
やはり、開発者からマナラの社員の方まで、出産経験がある女性の方がメインの会社っていうだけの事はあります(^^♪

 

↓↓私が今でも使っているマナラホットクレンジング公式サイトはこちら↓↓

>マナラホットクレンジングゲル公式サイト<

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加