マナラホットクレンジングゲル 温感効果

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マナラホットクレンジングゲルの温感効果って!?

 

 

マナラホットクレンジングゲルを使用すると、なんだかじんわり温かくなることが多くのユーザーの声からも分かります。
でも、なんでただのゲルが塗るだけで温かくなるのか不思議ですよね。私も始めて使用したときは、なんでこんなに熱を感じるのか不思議でたまりませんでしたよ(笑)

 

そこでですが、実際にマナラホットクレンジングの成分からなぜ温かくなるのかや、その熱によってどのような効果が期待できるのかを詳しく見ていきたいと思います。もしですが、少しでも気になっていたらですが、参考にしてくださいね!!

 

 

マナラホットクレンジングゲルの温感効果の秘密はこれ!?

 

では、実際にマナラホットクレンジングゲルの成分から温感効果を引き出す成分が何かを探していきましょう。以下の画像は私がマナラホットクレンジングゲルの成分を調べた時のものですが、これでは正直見にくいですよね・・・(;^ω^)

 

 

実はですが、この成分の中に配合されているグリセリンが肌を温かくする効果があると言う事です。
グリセリンは水と混ざるときに発熱する作用がありますが、これを「溶解熱」と呼びますが、温感化粧品は溶解熱を利用したものが多いんですね。

 

温感化粧品は、成分表示の一番上(配合量が一番多い)にグリセリンで、水は含まれていない、含まれているとしてもごく微量であるという特徴があります。言い方を変えると、成分表示の一番上にくるほど多量にグリセリンが配合されているということは、その化粧品が温感化粧品である可能性が高いってことですね。

 

グリセリンを使って温感を出す場合、水と混ざるときに発熱する成分を使い、塗ったときに肌の水分と混ざって発熱します。このとき、水と混ざり終わると発熱が終わるので、温感は持続しません。使用中のみ、温かく感じるのでマッサージに使われることも多いそうです。

 


グリセリンは、ヤシ油やパーム油などの天然油脂を、高温・高圧で加水分解してできる成分です。
化粧品にグリセリンを配合するだけで保湿効果がきたいできるそうです。

 

 

マナラホットクレンジングゲルの温感効果は肌にこんな働きが!?

 

では、その温感効果によって肌がどのように変化していくのかを見ていきましょう。自分たちの肌がどのように変化していくかを知れば、この温感効果も納得できると思います。

 

 

上記の画像はマナラホットクレンジングを顔に塗った時の皮膚表面の温度を測定したものです。見ても分かるように明らかに肌表面の温度が上昇していますよね!!このように肌の温度を上昇することにより以下のようなメリットが期待できるのです。

 

・血流を促し肌の代謝を高めてくれる
・角質を柔らかくし、毛穴の開きを良く手汚れが取り除きやすくなる

 

ですから、温感効果を副作用だとか、肌荒れしないのかと心配になることもあるかもしれませんが、安心してください。きっと、毛穴の汚れなどキレイになるのではと思います。

 

 

↓↓私が今でも使っているマナラホットクレンジング公式サイトはこちら↓↓

>マナラホットクレンジングゲル公式サイト<

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加