マナラホットクレンジングゲル 好転反応

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マナラホットクレンジングゲルにも好転反応はあるのか!?

 

 

マナラホットクレンジングゲルの口コミを隅々まで見ていると、ユーザーの中にはこんな気になる内容を投稿している方もいます(。´・ω・)?

 

「赤くプツプツしたものができるけど・・・。」とか
「使っているとかゆみが出てきてしまうんだけど・・・。」

 

という口コミがあるるようです。あくまでごくわずかなユーザーの口コミなので過剰に反応するつもりはないのですが、それでも蒸すするのもと思い、私なりに調べてみたのですね(笑)

 

すると、分かってきたのが”効果なし”などの症状にだ評されるような”好転反応”が影響しているのではという結論に至ったのです。この記事を見ていると言う事はその好転反応というものを知ってはいるンもかもしれませんが・・・。

 

それでもあえて、私なりの解説を載せておきます(。-`ω-)

 

 

そもそも”好転反応”とはどういう症状のことか!?

 

 

毎アマで使用したことがないスキンケア商品を使用したとき等に従来よりからだの調子が一時的に悪くなったり、いろいろな反応現象が出る場合がありますが、これを漢方では好転反応と呼んでいます。

 

この現象は一時的のもので、肌荒れして弱った肌質の酸性の体質からアルカリ性の体質に変化するとき(改善されるとき)に起こる一部細胞の拒否反応です。これが口コミで「効果なし」「肌が荒れた」「かゆみが出た」という内容なのかもしれません。

 


マナラホットクレンジングゲルを使用し始めて、いきなりこのような症状に戸惑う方もいるかもしれません。ですが、この好転反応はやがて治まり、肌質の改善に向かっていくことが考えられます。ですので、副作用と安易に決めつけることはやめたほうが良いでしょう。

 

 

好転反応の期間って、どれくらいなの!?

 

 

好転反応の期間は、私たちの肌のターンオーバー周期が関係しているようです。ターンオーバーとは肌の代謝機能の事を言い、肌の内部でできた皮膚組織が肌の表面まで出てきて剥がれ落ちるまでの周期の事です。

 

つまり、簡単に言えば、肌の生まれ変わる周期と言う事ですね!!

 

ターンオーバーの周期は、個人差はもちろん、身体の部位ごとに異なると言われています。一般的には28日とされていますが、実際には倍以上の開きが。標準的な周期として、28日〜56日程度と理解しておくと良いでしょう。

 

この期間に”好転反応”の症状が現れやすいようです。ですから、マナラホットクレンジングゲルも最低で2カ月くらいは使用を続けて効果を確かめてみるのが重要になるでしょう!!

 

 

↓↓私が今でも使っているマナラホットクレンジング公式サイトはこちら↓↓

>マナラホットクレンジングゲル公式サイト<

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加