マナラホットクレンジングゲル 日焼け止め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マナラホットクレンジングゲルって、他社の日焼け止めクリームでも落ちるの!?

 

 

マナラホットクレンジングゲルは”W洗顔不要”というのが人気の秘密ですよね!
この記事を読んでいる方のほとんどはW洗顔の意味は知っているかと思いますが、あえて書いておくと・・・・。

 

【W洗顔とは!?】
簡単に言うとクレンジングでメイクを落とした後に洗顔料で洗顔をすることです。 つまりメイクを落とすための洗顔と、メイクを落とした後に行う洗顔の2回を行うという方法です。 おそらく多くの方がメイク落としのためにクレンジング剤で洗顔をした後に、洗顔料で洗顔を行っているかと思います。

 

このように、W洗顔がいらないというのはかなり手軽なのでありがたいところだと思います。
そこでこの記事で取り上げるのは、他社製品の日焼け止めでもマナラホットクレンジングゲルを使えば簡単に落とせるのかと言う事です。夏の暑い時期は日焼け止めをしている方も多いはずです。

 

そこで、マナラホットクレンジングゲルで、日焼け止めも落とせるのかを調べてみました!!

 

 

そもそも、日焼け止めの正しいクレンジングの方法とは!?

 

 

日焼け止めの製品は基本的に、落とし方の表示があります。石鹸で落とせるもの、クレンジングが必要なものが表示されているので、まずは表示を確認しましょう。一般的な日焼け止めであれば、洗顔料などを泡立てて、こすらないようになじませて洗い流すだけでOKなはずです。

 

ただ、ウォータープルーフタイプ(防水性)の日焼け止めは落とせません!!

 

理由は、日焼け止めの耐久性に優れ、肌への密着度も高いため、マナラホットクレンジングゲルの洗浄力でも落としきれないと言う事です。そんな時は、専用のクレンジング剤を使うほうが良いそうです!

 


まずは、日焼け止めの成分を確認してから使用しましょう。それから、マナラホットクレンジングゲルを使用するほうが無難でしょう。
また、キレイに落ちるのではとゴシゴシ擦る方もいますが、それは間違った洗顔方法です。あくまで優しく撫でるように馴染ませるのがポイントです。

 

ちなみにですが、マナラホットクレンジングゲルを使って、日焼け止めを落とす時の注意点やタイミングも以下に載せておきます。まだ、日焼け止めを使用したことがないという方は参考にしてください!

 

 

マナラホットクレンジングゲルで日焼け止めを落とすときの注意点!!

 

 

【ゴシゴシ洗うのはNG】
強い力でゴシゴシと摩擦をかけてしまってはいけません。肌表面に、刺激を与えないためにも優しく丁寧に洗いましょう。とくに体はゴシゴシ洗う習慣がある人が多いようです。ボディタオルやスポンジで力が入りすぎてしまう場合には手で優しく洗うといいでしょう。物足りなく感じるかもしれませんが、日焼け止めは、力を入れれば落ちるというわけではありません。

 

【見落としがちな部分に気を付ける】
小鼻周り・フェイスラインは見落としやすい部分のため、意識してクレンジングや洗顔を行うようにしましょう。洗い忘れもそうですが、すすぎの時に、製品の成分が残り肌荒れの原因になることもあるのです。

 

【熱い・冷たいお湯はNG】
日焼け止めが落ちそうだからと、熱めのお湯で洗顔するのはNGです。熱すぎると、肌に必要な皮脂が落ちてしまいますし、逆に冷たすぎても毛穴が閉じて汚れが詰まりがちになるのです・・・。お湯の適温は32℃前後がベストだと言われています。

 

 

意外と上記の注意点をやりがちになる方が多いので思い当たる方は注意してくださいね!!
(私も以前はやっていたので、人の事は言えませんが・・・。)

 

 

マナラホットクレンジングゲルで日焼け止めを落とすタイミングって!?

 

 

強烈な日差しから肌を守る日焼け止め。上手に利用するためには、朝に塗った日焼け止めを「いつ落とすか」ということが重要なポイントです。しっかり塗った日焼け止めも必要なくなったら汚れと同じです。塗っている時間が長ければ長いほど肌に負担となり、ニキビや吹き出物の原因になってしまいます。

 

ですから、日焼け止めは入浴時よりも帰宅した直後のほうが良いと思うのです。日焼け止めと言う事は、当然夏場などですから気温も高く、ゲルも常に柔らかい状態で使いやすいと思うのです。

 

もし、もっと詳しく知りたいときは以下のマナラホットクレンジングゲルの公式サイトを確認してみると良いかと思います!!

 

 

↓↓私が今でも使っているマナラホットクレンジング公式サイトはこちら↓↓

>マナラホットクレンジングゲル公式サイト<

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加